”暮らしを考え続けた男”

つくばR8ロゲイニングのサイトに、矢中の杜を紹介していただきました。今回の記事は大学生が地域に入り,取材をして執筆してくれたのもの。記事タイトルは『”暮らしを考え続けた男”の一つの答え 北条・矢中の杜』。是非ご覧ください。

時節柄、邸宅公開をしているところは見ていただけなかったものの、ご自身の言葉でしっかりレポートしてくださいました。飯田康幹さん、ありがとうございます。

https://www.fujitalab-u-tsukuba-environmentaldesign.com/post/暮らしを考え続けた男-の一つの答え-北条・矢中の杜

つくばR8とは,北条、小田、大曽根、吉沼、上郷、栄、谷田部、高見原の8つの地域でRegion 8(リージョンエイト).略してR8(アールエイト)です.つくば市に合併される前の旧町村時代に生活の拠点として発展してきた市街地を指しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です