【つくばね学:「社会力」講座で紹介!】

本日午前は、つくば市「社会力」講座でつくばね学が紹介されました。

筑波高校の教室での座学の後に、矢中の杜へ移動し、実際の取り組みの場の雰囲気を感じながら生徒たちや受け入れ側の体験談を聞く、ということで参加者・関係者の方が20名ほどいらっしゃいました。

オンライン配信もされるということで朝から準備でそわそわ。時間も限られておりましたので、さっと邸宅内を案内した後、生徒たちが掘り出した中庭上段の小径で質問の時間となりました。

生徒たちからは、つくばね学を通して「コミュニケーション能力」や「周りを広く見る力」が身について、普段の生活でも積極的に人と協働して自分がやれる事があるか考えられるようになった、とか、面接の際に自信を持って話せるようになった、という感想が聞けました。

参加者の方からも、地域と学校がお互いの信頼関係を築いて行けるいい取り組みですね、という感想があり、今後は生徒たちが逆に矢中の杜に足りない部分を探して、やる仕事を考えるのもいいかも、という意見もありました。

いつもジャージで無邪気に作業する姿しか見ておりませんでしたので、ピシッと制服姿でカメラの前でも堂々と話す生徒さんたちは頼もしく、とてもかっこよく見えました。

大学生や社会人になってからも、また遊びに来てもらえたら嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。