【「暮らしのなかの陶」展 ご来場の方へ】

この秋、矢中の杜で美術展が開催されます。

「暮らしのなかの陶」展が間近になってまいりました。

感染症の拡大により外出を控える日が続きました。緊張の続く毎日で、お疲れが溜まっていませんか。秋の矢中の杜で、対策をとりながら、陶の作品とともにホッと一息ついてください。

https://fb.me/e/Hj0DMm74

ご来場の方へ感染症対策へのご協力のお願いと会場での注意点などをお知らせします。

矢中の杜は昭和の邸宅で、施主矢中龍次郎の工夫もあり、換気がよくゆったり過ごしていただけると思います。
ただし、感染症対策のため邸宅内は20名程度で随時人数制限をいたします。ご協力をお願いいたします。

【感染症対策にご協力を】

・20名程度で随時人数制限を行います。

・マスクの着用にご協力ください。

・手指の消毒にご協力をお願いします。

・受付で「茨城アマビエちゃん」への登録をお願いいたします。

登録ができない場合には、お名前、ご連絡先を記入していただきます。

・熱があるなど体調の悪い方は来場をご遠慮ください。

【邸宅の保護にご協力を】

矢中の杜は、昭和の邸宅です。みんなで大切に守りながら活用していきたいと思っています。そこで、邸宅保護のために以下のご協力をお願いいたします。

・会場内の写真撮影はOKです。(三脚の使用はご遠慮ください)

・邸宅内の壁・柱や建具、家具など調度品にはさわらないようにお願いいたします。(一部デリケートな状態のものがあります。)

・靴下の着用をお願いいたします。

・リュックや大きなカバンなど、壁や調度品にふれないようご注意ください。

・邸宅内での飲食はご遠慮ください。前庭などをご利用ください。

・敷地内はすべて禁煙です。

おいでの際は、どうぞ一緒に邸宅を大切にしつつ、「暮らしのなかの陶」展をゆったり楽しんでくださいね。

【「暮らしのなかの陶」展 概要】

会 期:2021 年 11 月 6 , 7 , 13 , 14 , 20 , 21 日     (土日全 6 日間)

開 館:11時~16 時 (入場は15時30分まで)

入場料:800 円(中学生以下無料/邸宅維持修繕協力金を含む)

参加作家:毛塚友梨 大井真希

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。