大王松の「松ぼっくり」が子供たちの作品展に

認定こども園なさき(古河市)さんで行われているネオつくばプロジェクトの山中周子さん主宰の「子ども向けアート教室」で使っていただき、昨年12月の「作品展」で飾られました。松ぼっくりはミノムシになってウインクをしていたり、ツリーになったりとカラフルに変身しました。

展示後はそれぞれのおうちに持ち帰られたそう。この冬の楽しみにしてくれたでしょうか。

松ぼっくりは、矢中の杜の奥庭にそびえ立つ大王松の大木のもの。この松の葉は、30cm近くの長さがあり3つに分かれていますし、松ぼっくりは高さ20cm以上で子供の顔くらいの大きさ。何もかもがビッグサイズの松です。

現在大王松の松ぼっくりは寄付金のお返しとして活用しています。邸宅維持に使わせていただきます。あるもの限り。クラフトなどにいかがですか!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。