タグ別アーカイブ: 現代美術

「暮らしのなかの陶」展 開催中

「暮らしのなかの陶」展、開催中です。20日(土) , 21 日(日)の2日を残すのみとなりました。

秋の矢中の杜で、陶作品をお楽しみください。

時 間:11時~16 時 (入場は15時30分まで)

入場料:800 円(中学生以下無料/邸宅維持修繕協力金を含む)

参加作家:

毛塚友梨(けづかゆり)

大井真希(おおいまき) 

共同開催:

gallery neo_(合同会社ネオつくばプロジェクト)

邸宅内はひんやりしています。どうぞ暖かいお支度でおいでください。

↓詳しくはこちらからもご覧いただけます。

ht[……]

「全文表示」

【「暮らしのなかの陶」展 土日開催中】

「暮らしのなかの陶」展、開催中です。
毛塚友梨さん、大井真希さんの作品を展示中。邸宅内でじっくりお楽しみください。

庭園にも作品の展示があり散策いただいています。紅葉も色づきはじめた秋の矢中の杜、一息ついていかれてはいかがですか。

↓詳しくはこちらからもご覧いただけます。

https://fb.me/e/Hj0DMm74

矢中の杜は昭和の邸宅です。施主矢中龍次郎氏の建築の工夫によって換気がよく、ゆったり過ごしていただけます。感染症に備えて普段の対策に加えて、状況によって邸宅内は20名程度で随時入場制限をする予定です。(ちなみに先週末は制限はせずゆったり見ていただけました)[……]

「全文表示」

守り人日記 ~11月6日、7日~

「暮らしのなかの陶」展がはじまりました。たくさんの方に来場いただきありがとうございます。

邸宅に展示された陶作品が、見る時間や角度によって色々に見えるのを堪能しながらの2日間、邸宅が華やいでいるように感じて思わず笑顔になりました。

学生ボランティアの活躍で通りがかりに立ち寄って楽しんでくれた方も、みなさんじっくり時間をかけて滞在してくださったのが印象的です。

今週末、13日(土) , 14日(日)も開催。ぜひおいでください。展示作品は購入も可能です。

「暮らしのなかの陶」展は、11 月 6 , 7 , 13 , 14 , 20 , 21 日  の全 6 日[……]

「全文表示」

「暮らしのなかの陶」展 アクセスと駐車場

「暮らしのなかの陶」展、いよいよ明日11月6日から開催です。

矢中の杜へのアクセスと駐車場のご案内です。

【バスをご利用の方】

・つくばエクスプレス・つくば駅から「つくバス小田シャトル」筑波窓口センターゆき約45分、「北条仲町」下車徒歩1分
・つくばエクスプレス・つくば駅から「つくバス北部シャトル」筑波山口ゆき約30分、「筑波交流センター」下車徒歩15分
・常磐線・土浦駅から関東鉄道バス筑波山口ゆきまたは下妻駅ゆき約40分、「北条仲町」下車徒歩1分

【自動車をご利用の方】

常磐道土浦北ICから国道125号線経由で約12km

県道138号線沿い

【駐車場のご[……]

「全文表示」

守り人日記 ~10月31日~

邸宅公開の翌日のこの日は、11月6日から始まる展覧会の搬入の日でした。

朝から「暮らしのなかの陶」展で展示される作品がやってきて、次々と展示されていきました。

どんどん変わっていく邸宅の中にいて、とても興味深く楽しかった。

矢中の杜でも一部展示替えをしたり、受け入れ準備をしました。

「暮らしのなかの陶」展は、11 月 6 , 7 , 13 , 14 , 20 , 21 日  の全 6 日間です。

守り人N[……]

「全文表示」

【「暮らしのなかの陶」展 ご来場の方へ】

この秋、矢中の杜で美術展が開催されます。

「暮らしのなかの陶」展が間近になってまいりました。

感染症の拡大により外出を控える日が続きました。緊張の続く毎日で、お疲れが溜まっていませんか。秋の矢中の杜で、対策をとりながら、陶の作品とともにホッと一息ついてください。

https://fb.me/e/Hj0DMm74

ご来場の方へ感染症対策へのご協力のお願いと会場での注意点などをお知らせします。

矢中の杜は昭和の邸宅で、施主矢中龍次郎の工夫もあり、換気がよくゆったり過ごしていただけると思います。
ただし、感染症対策のため邸宅内は20名程度で随時人数制限をいたします。ご協力[……]

「全文表示」

11月「暮らしのなかの陶」展 開催

11月6日(土)より、現代陶作家による作品展を開催します。

今回の展示は矢中の杜の中でも「居住空間」として建築された本館が主な会場。「暮らしの空間」を意識した展示です。

陶を使ったアート作品が展示された特別な矢中の杜をお楽しみください。

参加してくださるのは現代陶作家として活躍する、毛塚友梨さん、大井真希さんのお二人
お二人の紹介はじめ詳しくはこちらのイベントページをご覧ください。

https://fb.me/e/Hj0DMm74

会期中、一緒に運営していただくボランティアも大歓迎です。この機会に矢中の杜で迎える側になってみませんか?

ご興味のある方[……]

「全文表示」

11月「暮らしのなかの陶」展 のお知らせ

11月6日(土)より、現代陶作家による作品展、『「暮らしのなかの陶」展 』を昭和の邸宅「矢中の杜」を舞台に開催いたします。

今回は、矢中の杜の中でも居住空間として建築された本館が主な会場。「暮らしの空間」を意識した現代陶作品の展示です。

現代陶作家として活躍する、毛塚友梨(けづかゆり)、大井真希(おおいまき)のお二人の作品を通して「暮らし」と「表現」の関係性を体感してください。秋の矢中の杜でお待ちしています。

■「暮らしのなかの陶」展

会 期:2021 年 11 月 6 , 7 , 13 , 14 , 20 , 21 日     (土日全 6[……]

「全文表示」

【矢中の杜展覧会 ご来場の際のお願い】

いよいよ10月22日(木)12時から「矢中の杜展覧会」の開催です。

開催間近となりました。
ご来場の皆様にいくつかご案内とお願いです。

写真撮影はOKです。(三脚など固定する器具の使用はご遠慮ください。)

展示作品にはさわらないでください。ただし、一部作品にさわることができるものもあります。当日ご確認ください。

・邸宅内の壁・柱や建具、家具など調度品にはさわらないようにお願いいたします。(一部デリケートな状態のものがあります。)

靴下の着用をお願いいたします。

リュックや大きなカバンなど、作品や壁・調度品にふれないようご注意ください。

荒天の場[……]

「全文表示」