震災の記録?邸宅の内壁

minaです。
続いて、邸宅の内部について報告します。
【本館書斎の砂壁】

本館の書斎の内部は砂壁になっています。
東側の砂壁の一部が剥落し、下地が露出してしまいました。
【本館物置の内壁】

本館玄関ホールの西側には、2畳ほどの物置室があります。
写真は、漆喰の内壁の一部が剥離し、浮き上がっているのがわかります。
【本館女中部屋の内壁】

女中部屋の内壁には以前よりクラックがあったのですが、今回の地震で、その壁が剥落してしまいました。
【別館階段】

別館の内壁は主として砂壁となっています。
写真は階段の踊り場の壁で、クラックが入っています。
また、写真には写っていませんが、砂壁の一部がパラパラと落ちている所もあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です