1/25「つくばね学」でお雛様飾り

1月25日の「つくばね学」では、少し早いですがお雛様を飾りました。


矢中の杜には寄贈された7段のお雛様があります。

毎年、このお雛様を飾るのは、「つくばね学」で来る高校生の皆さんに頑張ってもらっています。


2時間の授業内で飾り切れるかどうか…という作業なので、今日は地元のベテラン勢にも助っ人に来ていただきました。

まさに老若男女、皆でワイワイガヤガヤ。

まずは骨組みから。これが意外と難解なのです


毛氈を丁寧に敷いていきます
主役のお内裏様とお雛様の段から整えていきました
小道具もたくさんあるので、一つ一つ丁寧に開封
見本の絵を持っている彼女は、今日の監督です。
監督の指示の下、これはここかな、と並べていきます
老若男女の協同作業!!

おかげさまで無事に授業内にばっちり飾り終わりました!

これから3月まで、矢中の杜では華やかなお雛様が皆様をお迎えします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です