月例大掃除企画

こんにちは、管理人のハヤカワです。
今日は第二土曜日。”矢中の杜”では月例大掃除の日です。
天気は快晴。
・・・というか真夏日という外の作業には大変辛い日となりましたが、そんな日にも限らず猛者の皆さんが手伝いにきてくれました。
まずは今日の作業場所の案内です。
【庭園小川北、南側から撮影】

【南側から撮影、しかしわさわさです】

一方邸宅内では、ガラス磨きや、普段行き届かない場所の掃除を行なわれました。
【逆光で見えづらいですが、邸宅内の掃除風景】

作業の最中、今日はこんなゲストも。
【今年の初セミさんです】

暑いと作業は大変ですが、それはそれで別の楽しみがあるものです。
そして、お昼休憩。
お昼は、地元のスーパーおばちゃんTさんにお雑煮やサラダを作っていただきました。
【みんなで食事も活動の楽しみの一つです】

またそらねこさんからは、ミントティーと梅ジャム+パンを頂きました。
いつもいつも、差し入れありがとうございます(深々と礼。)。
そして午後の作業再開です。
しかし・・・暑い。。
Tシャツの中で、汗が滴るのがわかります。
そして目の前を大粒の汗がポタポタと落ちてゆきます。
うーむ、熱射病に気をつけねば。
【お掃除参加2回目のタガシラくん。見た目より(失礼!)かなりタフです】

【Now playing is GOING UNDERGROUND『HOME』】

午後4時。作業終了。
さて、ワサワサの地はどうなったか、アフターをどうぞ!
【南側から撮影。小川が見えました。】

【北側から撮影。草の生えていた地点がざっくり掘れています】

【正面から。池の輪郭がついに見えました!】

小川を3月に掘り始めてから4ヶ月。
これで邸宅側面部は一通り輪郭が顔を出すようになりました。いやー長かった。
あとは、日に当てて乾かした後、より綺麗に「発掘」しようと思います。
そしたら念願の水流しができるかも??
そして作業後は、同じ丁(町)内のNさんより頂いた(ありがとうございます!)スイカを皆で食べました。
【スイカとジンジャーエール】

【メンバーでスイカを食す。今日の作業本当にお疲れさまでした】

少しずつではあるけれども、次第に綺麗になっていくさまを見届けられるのはとても感慨深いことです。
綺麗にしていきながら、地域の皆さんに文化遺産として認識してもらえるようにできたらいいですね。
最後に、今日暑い中、外作業を黙々こなしてきたタガシラくんの言葉を。
 「懐かしい雰囲気の邸宅に、おばちゃん手料理。そしてスイカ。これぞ夏でした」
これからも矢中邸の復元作業をがんばっていきますので、関心のある方は是非連絡くださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。