「緑の環境プラン大賞」で「国土交通大臣賞」を受賞しました

この度、公益財団法人都市緑化機構の「第30回緑の環境プラン大賞」のポケットガーデン部門にて、当NPO法人が応募しましたプランが見事「国土交通大臣賞」を受賞いたしました!

受賞のプレスリリースはこちらをご覧ください。

公益財団法人都市緑化機構ホームページ

今回応募したプラン名は「地域の文化遺産の庭園を活用した交流と体験の広場」。

対象地は、矢中の杜の庭園の中で通称「奥庭」と呼ばれている空間です。

2012年の竜巻で被害を受けた箇所(大谷石擁壁)を整備・補強して安全を確保した上で、花壇や菜園、堆肥作りエリアなどを新設し、その手入れを通じて植物や自然環境について学んだり、屋外企画を実施して、訪れた人々が様々な体験ができる広場とすることを目指したプランです。

最近は「庭倶楽部」など、庭園に関する取り組みも活発になってきた矢中の杜。

今回の栄誉ある賞の受賞をさらなる励みとして、 今はまだ活用しきれていない奥庭が、たくさんの方々に楽しんでもらえる場所になるよう、 今後も活動に取り組んでいきたいと思います。

「緑の環境プラン大賞」で「国土交通大臣賞」を受賞しました」への2件のフィードバック

  1. m’ta

    受賞おめでとうございます!
    素晴らしいですね。驚きました。
    これからもこの魅力を伝えていって下さい。

    返信
    1. mina 投稿作成者

      ありがとうございます。
      大変栄誉ある賞に、恐縮してしまいますが、矢中の杜にいらした皆様により一層楽しんでいただけるよう、NPO一同活動に努めていきたいと思っております。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です