守り人日記 〜4月19日〜

邸宅公開はお休みですが、伸び始めた草取りを少しした後、邸宅内に掛けてある掛軸の掛け替えをしてきました。

こんな状況下なので、疫病退散の願いを込めて、本館座敷に「鍾馗図」(北川金鱗作・写真右)を、別館2階応接間に「不動明王図」(信山作・写真左)を掛け、更に本館座敷には5月人形も一緒に出して、新型コロナウィルスの早期退散を、切に願ってきました。

どうか一日も早く新型コロナが収束して、平穏な世の中に戻りますように。

本当は皆さんにも迫力ある実物を観て頂きたかった‥‥のが、本音ですが、今はまだとにかく我慢するしかありません。

いつかまた笑顔でお会いできる日を楽しみに、みんなで頑張って、この苦境を元気に乗り切りましょう!

守り人S

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です