守り人日記 ~11月13日「守り人育成講座」~

「暮らしのなかの陶」展、開催日でした。たくさんの方においでいただきありがとうございます。この日は閉館後「守り人育成講座」を開催しました。

講座には、北条まちづくり振興会の坂入会長に講師をお願いして、北条の町について歴史を軸に教えていただく内容でした。

多気太郎様の話や、現在矢中の杜の入口も面している北条商店街、古代からある「じっち道」の紹介など、まちの成り立ちを順々と。

改めてまとまった話を聞くのは初めての参加者が多く、新しい話をしますねという前置きで江戸時代の話になった時には、まちに積み重なってきたものに唸ってしまいました。

「守り人育成講座」は矢中の杜公式ガイドになるための入り口として始まり、主に矢中の杜についてきちんと知るための講座ですが、今回は守り人会員から、もっと深めたい、広く知りたいというリクエストがあり、それに答える形での開催となりました。主に守り人会員向けの講座でしたが、今回は北条のまちの話でしたので、一部関係者にもお声がけしての開催となりました。

坂入会長から古い貴重な写真も見せていただいて、当時の姿も身近に想像でき、大変面白い講座になりました。加えてまちを介して新しい方たちと知り合う機会にもなりました。ご参加いただいた皆様、ありがとうございます。

「暮らしのなかの陶」展は、11 月 20日(土), 21 日(日)も開催します。  最後の2日間です。ぜひお見逃しなく。

守り人N

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です