守り人日記 ~12月5日~

紅葉が盛りとなった邸宅公開の翌日、庭倶楽部で雨樋の掃除をしました。

本館の屋根は特徴的な「矢中式陸屋根(ろくやね)」ですが、その周囲や下屋部分の雨樋は、高さも高く、複雑で掃除がしにくいところ。

長い梯子をかけたり、上から覗いたりして落ち葉などのゴミを掻き出し、玄関前のマキの枝も落としてスッキリです。

矢中式陸屋根からの眺め

守り人N

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。