守り人日記~6月11日~

今年度は、普段戸棚の奥にしまってある収蔵品を表に出してお見せする、という企画を行っています。

開始から1か月半が経ち、第2弾への展示替えを行いました。

書斎は文具類から本に、台所にはお酒からご飯に関連するものに。

龍次郎さん本人が取り上げられている本や、当時の雑誌の付録、「矢中家」の文字が入った大きなしゃもじなどを展示しています。

梅雨の晴れ間に、ぜひ矢中の杜にお越しください。

守り人K

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。