【つくばね学 : 北条の町を歩く】

9月16日の「つくばね学」は、矢中の杜の庭を見てみることと、北条のまちを歩いてみました。

すぐ近所にある筑波高校。それでも意外と北条のまち自体を知らないことが多い高校生たち。実習の最初に矢中の杜だけでなく、北条のまち自体を知っておいてもらおうという作戦です。

矢中の杜から周囲を歩きながら、高台にある旧北条小学校、昔の通学路やコンサートも開かれる宮清大蔵など、簡単な説明をしながらみんなで歩きました。

どんな印象だったのでしょう。身近に感じてもらえるといいなあと思います。

散歩の効果か、のびのびした姿も見られて今後が楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。