2020.08.27

【9/19,20版築ベンチワークショップ】参加者募集!

9月19日(土)、20日(日)矢中の杜の奥庭で版築ベンチを作ります。
一緒に作ってくれる参加者を募集中です。

日 時:9月19日(土)、20日(日)9時~15時

場 所:矢中の杜 奥庭

参加費:500円(邸宅維持修繕協力金として。中学生以下無料)
*当日もしくは後日に邸宅公開で使える「邸宅見学無料券」をプレゼントいたします。

参加申込:参加ご希望の方は事務局までご連絡ください。
”矢中の杜”の守り人事務局
yanaka.no.mori@gmail.com

*現在事前準備中です。
土ふるいや型枠づくりなど、準備から参加したい方、大歓迎です。

版築(はんちく)は、土を[……]

「全文表示」

2020.08.24

守り人日記 〜8月22日・23日〜

お盆明け最初の週末は、両日邸宅公開に加えて、庭倶楽部の早朝草取り、版築WSの準備開始や矢中の杜展覧会の下見など、賑やかな2日間になりました。

旧北条小学校をお散歩中のご近所さんや、サッカークラブチームの方にも、ぜひ矢中の杜に遊びに来て欲しいと、奥に看板も設置しました。

振り子時計も修理から戻ってきて、久しぶりにボーンボーンと音が響き渡りましたよ。

いろいろと悩んだ時期を乗り越え、新しい矢中の杜の時間は、また元気いっぱい動き出しました。
心の充電に、ぜひ遊びに来てください。

守り人Y[……]

「全文表示」

2020.08.18

続・迎賓棟2階 補強工事について

別館迎賓棟2階の補強のための工事、金属の筋違(ブレース)が入りました。

2箇所の襖、障子を外して木製のフレームと鉄筋のブレースで補強しています。

これ以上、傾きが進まないように。

見学の際の安全をできうる限り確保するように。

邸宅の柱などは傷つけずに支えて、しかも見学可能になっています。

今回の工事費用は、見学や邸宅利用で皆さまからいただく邸宅維持修繕協力金と守り人会員からの会費とで賄われました。ありがとうございます。

今後もぜひご協力ください。

別館2階の二つの応接室、補強された姿を間近でご覧くださいね。[……]

「全文表示」

2020.08.06

迎賓棟2階 補強工事について

別館迎賓棟2階に、補強のための工事を実施しています。

別館迎賓棟の2階は、迎賓棟にふさわしく洋風和風の見事な応接室があります。風格があり、背筋が伸びるような空を感じる落ち着いた空間です。

2階部分の傾きが、東側(庭側)に進んでおり、2019年12月から伝統技法研究会の皆様のご協力をいただいて、補強のための工事を検討、実施しています。

まずは、

・これ以上、傾きが進まないように現状をキープさせる。

・見学の際の安全をできうる限り確保する。

の2点を目標に、今できる補強措置を実施しています。

7月、工事が始まり、補強のための木製フレームが入りました。
工事の[……]

「全文表示」

2020.07.30

庭倶楽部チャレンジ記 〜草取りバトンタッチ〜

春夏の矢中の杜は雑草との闘いで
抜いても刈っても毎週やりがいのある作業が待っています。

8月末に昨年度の奥庭の工事の助成元の方が取材にいらっしゃることになりました。

「植栽が庭に馴染んだころに…」とのことですが馴染んだどころか、このままでは雑草に埋もれてしまう!

ということで、週末に限らず、来れる人が来れる時に草取りをすることにしました。

17名が所属する庭倶楽部LINEで作業予定と報告が飛び交っています。

「手がつけられなかったこの部分を次よろしく」と、写真でバトンタッチしながら、この数週間でかなりキレイになりました!

この状態を保てるよう頑張ります[……]

「全文表示」

2020.07.05

7/3 つくばね学の生徒たちが挨拶に

今年度、最初のつくばね学の日になりました。昨年9月から実習にきてくれていた生徒たちとは、最後のつくばね学の日でもありました。

この4月以降は、新型コロナウィルスの感染拡大防止のため、予定されていた実習が中止になり、最終日の今日、挨拶にきてくれたのです。

つくばね学では、昨年9月から生徒たちが、邸宅の掃除やイベント準備など、邸宅の活用を支えてくれました。

そして、かつて邸宅で行われていた「敷松葉」に挑戦してくれました。

根気のいる作業を丁寧に行ってくれて、毎回驚かされました。

完成した「敷松葉」は、私たち守り人だけでなく、見学にこられた皆さんも驚かせ、感動を与え[……]

「全文表示」

2020.07.02

庭倶楽部チャレンジ記 〜道を切り拓く〜

6月6日(土)、7日(日)、14(日)に
隊員Kさん念願の稲荷神社までの道の開削にトライしました。
矢中の杜の北西の塀の裏を通って、北条小の南にある稲荷神社までの道
腰の高さほどある草や、真っ正面を塞ぐ竹で、まさに道なき道。

初日は3人で草刈り機、チェンソー、ノコギリ、鉈とハサミで
手当たり次第に突き進むこと3時間。

道なき道が、道らしく見えてきました。

翌日、1人で入口からの直線、ドクダミとの闘い。
こう見えて、結構長い直線です。角まできっちりと。

1週空いて、仕上げの日は3人で朝6時からエンジン音を響かせてのチャレンジ。
ご近所さま、どうもお騒がせいたしました。[……]

「全文表示」

2020.06.25

【その頃の矢中の杜ー別館迎賓棟】

別館迎賓棟が見える2枚の写真をご紹介します。

矢中の杜は昭和13年〜28年にかけて建築されました。
まず最初に建てられたのは、別館迎賓棟の1階部分。
写真1枚目で、別館迎賓棟1階部分だけを見ることができます。

写真2枚目はほとんど同じ角度から撮られたもの。
別館迎賓棟の2階も庭も出来上がっていますね。

別館迎賓棟は1階と2階が違う構造になっていて、2階部分は木造です。
2階は現在傾きが発生し、見学のみの利用となっています。
傾きの進行をくい止めるための工事を、予定しています。[……]

「全文表示」

2020.06.22

守り人日記 〜6月20日版築ワークショップ〜

邸宅公開はお休みにして、東造園さんの現場で版築(はんちく)の塀を作るワークショップに参加しました。(版築は土をつきかためて重ねていく古くからある技法です)

土を配合して混ぜ合わせ、型枠の中に入れ、それを上からコンコンと突いていきます。「混ぜて・入れて・突いて」を続けていくと、準備した材料がぐんぐん減っていき、型枠の中で突かれた土が積みあがっていきます。

楽しい!
東造園さんはじめ、一緒に作業したお施主さんご家族や他の参加者に教えていただきながら、もう止まらないといった楽しさでした。

型枠がいっぱいになるまで突いて叩いて、作業終了。この後3日から1週間程度で型枠を外す[……]

「全文表示」

2020.06.01

守り人日記 ~5月31日~

30日(土)は、リモートでワークショップに参加したり、草取りなど庭の整備をしたりと盛り沢山で、そのせいか写真を撮り忘れました。

この写真は翌31日に事務処理をしている時の写真です。うって変わって静かでした。

6月から邸宅公開が始まります。守り人N[……]

「全文表示」