ストームチェイサー青木豊さんより!

ストームチェイサー青木豊さんより、写真展「荒ぶる空」に向けてコメントをいただきました。

■■■■■■■■■■■■

2007 年から、雷を中心に気象現象と四季の空景を撮影してきました。北関東 3 県と埼玉県北部を撮影フィールドに、日夜「気になる空」を追い求めています。空や雲は生活にも密着した最も身近な自然です。朝起きて窓の外を眺め、今日の天気を確認する。日常的に空を見上げ、もっと深いところまで追求したい、綺麗な空から荒ぶる空まで、 もっと身近に感じて空や気象現象に興味を持って欲しい、 そんな思いで活動を続けています。 

雷や突風は、時に災害にもつながる恐ろしい気象現象です。見方によっては気分を害される方もいると思います。 ある意味、自然の中でも負の部分であり、人々の生活を脅かす現象でもあります。そんな自然界の悪役にスポットライトを当てて撮影を続けていくうちに、恐ろしさと美しさは表裏一体であると思うようになりました。雷が鳴る前のダイナミックな雲の流れ、雷光に浮かび上がる雲のシルエット、気流の流れを可視化する雲の動き、撮影中に恐怖を感じる瞬間もありますが、それ以上に魅力的な被写体であると感じています。自然のパワーをストレートに表現するのではなく、力強さの中に美しさを感じる写真を目指しています。 

青木 豊

■■■■■■■■■■■■

矢中の杜は昭和の邸宅で、国登録有形文化財。私たちはその保存活用を行っています。

もちろん素晴らしいところですが、邸宅の中は今の感覚よりも照明が暗いし、展示のための釘打ちなどもできないため、写真展にはある意味悪条件と言えましょう。そんな中、写真展を快諾頂いた青木さんには、感謝の思いでいっぱいです。

あっ、もしや悪条件だから、つい受けてくださったとか。
2日間に展示される作品数は30点超!雷様まみれになる矢中の杜も一緒にお楽しみください。

【ストームチェイサー青木豊写真展「荒ぶる空」】

5月4日(土・祝)、5日(日・祝)の2日間

11時~16時(最終入場 15:45)

邸宅維持修繕協力金としてお一人様500円(ただし中学生以下無料)を頂戴します。

*両日13時30分から青木豊さんによるトークショーを開催。予約不要、先着順です。

*5月4日(土・祝)は北条商店街で「春の北条市」が開催されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です