守り人日記 〜6月5日〜

薄曇りなお天気ではありましたが、ほどよい間隔でずっとご見学の方がいらしてくださり、賑やかな一日でした。

そんな中、自由見学の時間帯にアプローチ部分の花壇にお花の苗を移植。そして、お花の終わった水仙を可愛い三編みに。葉っぱが自然に枯れるまでこうしておくと(普通に結んでもOK!)見た目もスッキリするうえ、光合成をし続けて栄養分を球根にたくさん蓄えることができるため、来年の花つきがよくなるそうです。見た目とても可愛いので、矢中の杜にいらした時にはぜひご覧になってみて下さいね!来年の開花が楽しみです♪

守り人S

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です